熊本県議会議員 小杉 直

ご挨拶

 皆様におかれましては、御健勝にて御活躍のこととお喜び申し上げます。

 さて、今年は熊本地震から二年目を迎えますが、地域によっては、まだこれから本格的な復旧に向かって行かなければなりませんので、私はチーム熊本の一員として、微力ですが、引き続き被災地域の復旧復興に全力で取り組んで参ります。

 また、昨年十月の衆議院解散総選挙への温かい御支援は、誠にありがとうございました。皆様のお陰で、自民党は全国的に、大きな勝利をあげることが出来ました。併せて、熊本県関係の候補者五名全員も再選を果たされました。

 なかでも、熊本第一区の木原稔選対本部の選挙長の大役を仰せ付かった私は、木原先生が見事な当選をされましたので安堵した次第でした。同代議士は、引き続き財務副大臣を留任され、早速活躍されていますので、創造的復興を目指す熊本にとって心強い限りであります。

 県内景気情勢は順調に推移していると言われていますが、人手不足や資材高騰の課題があります。知事部局と協議しながら、問題解決に努力したいと考えております。

 今年も私の政治方針の柱である自主憲法の制定・県民皆さんの安全・安心の確保と、国の安全保障対策・県内経済の活性化等に鋭意取り組んで参りますので、今後とも御指導の程、どうかよろしくお願い致します。

平成30年1月吉日  熊本県議会議員  小杉 直

お問い合わせ

お問い合わせ先